お問い合わせサイトマップリンク
芸能人のウエディングドレスウェディングドレスのサイズウェディングドレスの選び方その他のアイテム
HOME > その他のアイテム > 髪型

その他のアイテム

ウェディングドレス 髪型

ウェディングドレスを着て素敵な結婚式を行いたい女性の皆さんへ、こちらではウェディングドレスの魅力を存分に引き立たせる花嫁の髪形についてご紹介しましょう。ウェディングドレスはドレスそのものがとても美しく、ウェディングドレスを着るだけで上品で素敵なまるでお姫様のようなきらびやかなオーラを放ちます。ですが、そのウェディングドレスだけではなく、花嫁の髪型も手を加えてアレンジすれば、より一層その美しさはアップします。一生に一度しか行えない晴れ舞台だからこそ、素敵なウェディングドレスと髪型で最高の思い出となる結婚式を行いましょう。

花嫁の髪型ですが、基本的に花嫁の髪型はウェディングドレス選びが済んでからの作業になると思います。選んだウェディングドレスにマッチした素敵な髪型を考えていきます。なので、髪形を考える前に、まずは素敵なウェディングドレスを見つけることから始めておきましょう。無事にウェディングドレスが見つかったら、そのウェディングドレス姿の印象を更に素敵にさせるための髪型を考えていきます。せっかくウェディングドレスが素敵なものであったとしても、髪型のイメージがウェディングドレスとイメージが違っていたら、変になってしまうか、それでなくてもどこか違和感を感じてしまう印象を与えてしまうかもしれません。ですから、きちんとウェディングドレスにしっかりマッチした髪型にすることがとても重要になるのです。

髪型を整える作業は式の予定日の長くても三ヶ月くらい前から考えていきます。そのときは髪型もまとめて行い、式の前にウェディングドレスと合わせてみて全体的な形を作り上げていきます。その際には、ウェディングドレスだけを着るのではなく、そのほかに身に付けるティアラやコサージュ、バッグなどの小物やアクセサリーなども準備しておくと良いでしょう。式の直前になって小物やアクセサリーなどをいろいろ付け足してしまうと、せっかく作り上げていた全体のイメージが崩れてしまう事になりかねませんからね。また、その際にはパーマやカラーなどの作業は行いません。それらの作業は式の予定日の一ヶ月くらい前になってから行っていきます。

それでは、花嫁の髪型にはどんな種類があるかをご紹介してみましょう。花嫁の髪型の種類は様々で、どれもとても綺麗で美しいものばかりです。花嫁の髪型にする際にポイントとなるのはやはり前髪です。顔の正面にありますので夫となる新郎も含めて式の招待客へ顔を向けるときには素敵な前髪にしておきたいものです。一般的に人気があるのは斜めの前髪にして額が半分くらい隠れたものや、オンザタイプで額を隠したもの、そしてセンターパートにして真ん中に分け 目を入れたものがあります。

プリンセスラインのタイプのウェディングドレスで可愛くて若々しいキューティーなお姫様の雰囲気にあわすという場合には、髪型もそのように可愛らしいものにしたいですね。前髪にはフワッとしたようなポンパドールタイプなんかお薦めです。オンザタイプで前髪を下ろしているのもまた可愛らしく人気があります。そして全体的にはダウンの場合だとキューティーさを演出するためにふわりとしたウェーブを作るのも良いですね。ストレートよりもキュートでお姫様のイメージに近いです。

ウェディングドレスがスレンダーラインやマーメイドラインなどの上品でゴージャスな大人の雰囲気を求める場合では髪形には余計に広げたり動きをつけるなどよりもかっちりとまとめているのが上品な大人の佇まいを感じます。バックに髪をまとめてアップにする場合には高い位置のシニヨンにするか、夜会巻きでまとめましょう。真ん中や低い位置のシニヨンにするよりも上品で大人の雰囲気がありますね。

キュートで可愛らしいお姫様タイプや、ゴージャスでクールな大人の雰囲気のタイプではなく、より自然に花嫁の本来の美しさをかもし出すナチュラルタイプも人気がある髪型です。変にアレンジし過ぎずに、やわらかくて清楚、落ち着いた印象になります。まっすぐストレートにしたりちょっとゆるめのウェーブにしたり、前髪も真ん中で分けるセンターパートにして落ち着いた髪型が人気です。




芸能人のウェディングドレス
サイズの測り方
スタイリッシュなウェディングドレス
ウェディングドレスのオーダー
ウェディングドレスのレンタル
マタニティタイプのウェディングドレス
ウェディングドレスの種類
ウェディングドレスの小物
髪型とメイク