お問い合わせサイトマップリンク
芸能人のウエディングドレスウェディングドレスのサイズウェディングドレスの選び方その他のアイテム
HOME > ウエディングドレスの選び方(オーダー)

ウエディングドレスの選び方

ウェディングドレスのオーダー

ウェディングドレスは一生に一度しか着ることができないとても大切なドレス。そんな素敵なウェディングドレスはやっぱり自分の好きな、自分のお気に入りのものが良い!と皆さん考えるものです。生地はこれにして、ラインはこれ、小物にはこれを付けて、、などなど、たった一日の一度しか着ることができないと考えると、自分の拘りのウェディングドレスにしたいですよね。こちらでは、ウェディングドレスをオーダーする場合について考えるべきポイントなどについて紹介していきましょう。

やっぱりオーダー

ウェディングドレスには自分のこだわりを持って自分の考えたものにしたいもの。となればやっぱりオーダーにして自分だけのウェディングドレスを持ちたいですよね。一般的にはウェディングドレスは値段や着る機会の少なさなどから見てもレンタルにすることが多いです。また、オーダーにすると採寸から完成までかなりの時間が必要になります。生地選びやライン選び、小物などなど全て決めなければならないですし、そうなるとスケジュールの都合などからかなり前の段階から予定を組んでみっちり行う必要があります。となると、レンタルにしておくのが無難というのも理由の一つにあるでしょう。

それでも人生の一大イベントの晴れ舞台で人生で一回だけしか行えないものですし、オーダーにするとそのウェディングドレスは世界中で自分のサイズに合った自分の願った憧れのたった一つだけのドレスなので、オーダーにしたい女性も少なくありません。予算やスケジュールなどの都合を無視するなら全ての女性がオーダーにしたいはずです。

オーダーにする場合、ウェディングドレスだけを選んでもダメです。というのも、式場の種類やその広さによっては選んだウェディングドレスがマッチしないこともあります。小さな教会で行うのに、豪華で大きなウェディングドレスだったり、雰囲気のある式場で式場と合ってないウェディングドレスだったりするので、式場の種類や場所を考えた上でウェディングドレスを決める必要があります。

また、オーダーにはオーダーの良さがあります。ウェディングドレスのオーダーとレンタルの場合と比べてみると、上にもありますが、オーダーの最大の良さは自分のサイズにピッタリフィットしていることです。ウェディングドレスをレンタルする場合にはお気に入りのウェディングドレスが見つかっても自分のサイズと合わずにどうしても一番のお気に入りのウェディングドレスをあきらめて妥協しなければならないこともあります。ウェディングドレスは女性が気持ちよく着られることでその魅力を発揮できるものですので、サイズ的にしっくりこないままウェディングドレスを着てもその魅力は半減してしまうことでしょう。

また、レンタルする場合だと挙式や披露宴を海外と国内の二回に分けて行う場合などにおいてそれぞれ費用が掛かってしまう事もマイナスポイントで、オーダーにする場合ならウェディングドレスは自分のものになりますので海外、国内のどこで着ても、一回でも二回でも何回着ても費用は掛かりません。

フルオーダー?セミオーダー?

オーダーと一口に言ってもウェディングドレスを生地選びから完成までお気に入りのものに決める「フルオーダー」と、ある程度決められたものの中から選んでウェディングドレスを完成させる「セミオーダー」があります。セミオーダーのタイプはある程度決まったものの中から選んでウェディングドレスを作るので完成までの期間も短めで費用も安くなっています。スケジュールや予算などのいろいろな都合を考えてどちらのタイプのオーダーにするか考えましょう。

ウェディングドレスの予算に余裕がある場合にはどうせならフルオーダーで自分だけのウェディングドレスを着るのが良いですね。




芸能人のウェディングドレス
サイズの測り方
スタイリッシュなウェディングドレス
ウェディングドレスのオーダー
ウェディングドレスのレンタル
マタニティタイプのウェディングドレス
ウェディングドレスの種類
ウェディングドレスの小物
髪型とメイク